InstagramInstagram
FacebookFacebook
BlogBlog
Design for around life.

ブログ

  1. 最近の投稿
  2. 明日より予約制見学会始まります
  3. カラースキーム
  4. 給湯器の凍結対策
  5. 予約制完成見学会
  6. プランボード
  1. アーカイブ
  2. 2018年2月
  3. 2018年1月
  4. 2017年12月
  5. 2017年11月
  6. 2017年10月
  7. 2017年9月
  8. 2017年8月
  9. 2017年7月
  10. 2017年6月
  11. 2017年5月
  12. 2017年4月
  13. 2017年3月
  14. 2017年2月
  15. 2017年1月
  16. 2016年12月
  17. 2016年11月
  18. 2016年10月
  19. 2016年9月
  20. 2016年8月
  21. 2016年7月
  22. 2016年6月
  23. 2016年5月
  24. 2016年4月
  25. 2016年3月
  26. 2016年2月
  27. 2016年1月
  28. 2015年12月
  29. 2015年11月
  30. 2015年10月
  31. 2015年9月
  32. 2015年8月
  33. 2015年7月
  34. 2015年6月
  35. 2015年5月
  36. 2015年4月
  37. 2015年3月
  38. 2015年2月
  39. 2015年1月
  40. 2014年12月
  41. 2014年11月
  42. 2014年10月
  43. 2014年9月
  44. 2014年8月
  45. 2014年7月
  46. 2014年6月
  47. 2014年5月
  48. 2014年4月
  49. 2014年3月
  50. 2014年2月
  51. 2014年1月
  52. 2013年12月
  53. 2013年11月
  54. 2013年10月
  55. 2013年9月
  56. 2013年8月
  57. 2013年7月
  58. 2013年6月
  59. 2013年5月
  60. 2013年4月
  61. 2013年3月
  62. 2013年2月
  63. 2013年1月
  64. 2012年12月
  65. 2012年11月
  66. 2012年10月
  67. 2012年9月
  68. 2012年8月
  69. 2012年7月
  70. 2012年6月
  71. 2012年5月
  72. 2012年4月
  73. 2012年3月
  74. 2012年2月
  75. 2012年1月
  76. 2011年12月
  77. 2011年11月
  78. 2011年10月
  79. 2011年9月
  80. 2011年8月
  81. 2011年7月
  82. 2011年6月
  83. 2011年5月
  84. 2011年4月
  85. 2011年3月
  86. 2011年2月
  87. 2011年1月
  88. 2010年12月
  89. 2010年11月
  90. 2010年10月
  91. 2010年9月
  92. 2010年8月
  93. 2010年7月
  94. 2010年6月
  95. 2010年5月
  96. 2010年4月
  97. 2010年3月
  98. 2010年2月
  99. 2010年1月
  100. 2009年12月
  101. 2009年11月
  102. 2009年10月
  103. 2009年9月
  104. 2009年8月
  105. 2009年7月
  106. 2009年6月
  107. 2009年5月
  108. 2009年4月
  109. 2009年3月
  110. 2009年2月
  1. カテゴリー
  2. 不動産情報
  3. 想い
  4. 製品情報
  5. 見学会

子供部屋の仕切り工事

こんにちは 小澤です。
来月、ピカピカの一年生のお子様がいる築4年目のM様宅で
大きな1室だった子供部屋を2室の個室にする工事を行いました。

2部屋分の扉が並んでいて、室内は12畳分の1室になってる状態から


大工さんが床、壁、天井に下地材を取り付け

あらかじめ寸法を定めておいた板を次々に組み合わせていくと、
奥行き13センチ程度の壁が全て収納棚になっていきました。

反対側の部屋と半分づつの収納棚
イイ感じです (●^o^●)

この工事は大工さんだけの工事なので所要日数2日間。
仕切り壁を全て棚にするという発想で、
壁紙屋さんが不要なので短工期が実現しました。
早速、いろんなオモチャが棚に飾られたそうです!!
しかもこの工事、新潟市から補助金がもらえるんです。
『 新潟市子育て支援 健幸すまいリフォーム助成事業 』
というタイトルで工事費の10%を補助してくれますのでありがたいですね。
大きな1室の子供部屋をいつか2室に区切る計画だったけど、
区切るタイミングを逃してしまうケースが多いのも実情です。
タイミングって難しいですね (苦笑)

T.OZAWA
 

ペレットストーブ

 こんにちは  清水です。
本日、CRASの号外で「THE PELLET STOREがオープンしましたよ!!」、と
CRAS編集部の加藤くんより情報をもらったので早速行ってきました。

IMG_3557.JPG
現在、お客様(Sさま)が「ペレットストーブ」の採用を検討頂いてますので
その視察が最大の目的です。
店長から丁寧な説明をお聞きし、新潟の冬にも適している暖房器具の一つに
なりそうな気がしました・・・・
急な来館でしたが、ありがとう!!佐藤店長。
従来のペレットストーブに比べて進化してましたね!!
目的に合わせて多種あり、そのデザイン性もお客様の住まいに合わせて選択の範囲
が広がっていることを実感しました。

IMG_3559.JPG
IMG_3566.JPG
それと・・・・
こんなモノまで展示されてます(笑)
「きりんさん」
IMG_3562.JPG
これは「きりん」のカタチをした、木質ペレットを燃料にしたアウトドア用のグリルヒーター♪
「きりん」のお尻はペレットタンク、お腹に炎が通って熱くなり、長ーい首は煙突
なんですね!!(汗)
そうそう 頭のツノは風向きに合わせて貌の向きを変えるためのハンドルですから(苦笑)
・・・・・アウトドア好きなボクとしては、この遊び心あるモノはたまりません!!

今週末、Sさまと打合せをかねて一緒に再来場するつもりです。
場所は、中央区にある家具屋さんSHS内に展示されてます。
ペレットストーブに?キリンさんに?
興味のある方は観にいってみたらいかがでしょう!?
IMG_7802_R.JPG
y    shimizu

セルローズファイバー断熱

こんにちは  小澤です。
少しづつですが涼しくなってきましたね。。。。。
これから10月、11月と寒くなってくると住まいの断熱性能に関心を示される方が増えてきます。
そこで、当社が採用しているセルローズファイバー断熱を紹介させて頂きます。
主原料は木質繊維です。
木が紙になり、その紙を難燃処理とホウ素処理をしてセルローズファイバー断熱材になるんです。
 
その断熱材を壁のなかにぎっしりと積もらせていき隙間を無くします。

アップで見るとこんな状態です。  パンパンです。

この断熱材は大工さんが施工するのではなく専門のチームが行います。
建物の外で専用車からホースでセルローズを屋内に供給しています。

当社では、この断熱材を次世代省エネルギー基準で採用していて、
その基準では壁は9センチの厚み、天井は16センチの厚みが要求されています。
当社の施工エリアで要求されてるこの厚み。
実は青森県や岩手県、秋田県の基準でも合格する性能なんですよ!!!
スゴイでしょ!!!
さらに国がこれから進めようとしているLCCM住宅という概念。
ライフサイクルカーボンマイナスと言って、
住宅建築の原料伐採から解体処分までの間で
二酸化炭素の排出量を減らそうという最新の考えにも
このセルローズファイバー断熱材なら木質繊維100%なので対応しやすいんです。
これから2020年までに住まいに関する基準がどんどん変わっていきます。
ボーとしてられません(苦笑)
t0001_1.jpg
T.OZAWA

輸入壁紙

こんにちは 北です。
先日、上野住宅建材さんのショールーム materia(マテリア) へ行ってきました。
輸入壁紙のサンプルブックが充実しているので、いつもつい長居してしまいます…
新しく入荷していたサンプル
RIMG2464.JPG
RIMG2461.JPG
水彩絵具で描いたような花柄デザインの壁紙。
“にじみ”まで表現されていて、本当に一枚一枚描いているのでは!?
と思うくらい綺麗でした。
独特の質感や透明感、色彩の豊かさは海外の製品ならではです。
こちらはタータンチェック柄
RIMG2456.JPG
RIMG2452.JPG
タータンといえば、スコットランド伝統の装飾模様ですが、
単純に愛されていた模様というだけでなく
実は、氏族(クラン)や一族(ファミリー)を象徴する模様といわれています。
地位や身分によって格子の規格、色、配色も決まっていたそうです。
日本の「家紋」にも少し似ていますね。
花柄もチェック柄も子供のころから馴染みのある柄ですが、
改めてその柄の持つ意味を確認すると愛着が湧くし
表現の方法が変わるだけで新たなイメージに生まれ変わりますね
_T3H0642.jpg
S.KITA

アイアン製の階段

おはようございます  小澤です。
当社では、アイアン(鉄骨)製の階段を設置するケースが多く、
現在施工中のK様邸でも、玄関ホールを貫くアイアン製の階段を設置しています。

両サイドに壁がない場所でもアイアン製の階段なら強度的にも安心なので、
プランニングの発想が広がります!!
他にもこんな感じで仕上げることが出来ます ↓ ↓ ↓



今月から着工するW様邸もアイアン製の階段ですね ♪♪
楽しみにしていて下さい。
t0001_1.jpg
T.OZAWA