InstagramInstagram
FacebookFacebook
BlogBlog
Design for around life.

ブログ

  1. 最近の投稿
  2. 進行中物件のプランニング
  3. おめでとうございます!!
  4. ご実家の敷地内を利用して子世代が住まいを建てる
  5. エクステリア工事 承り中です
  6. 上棟おめでとうございます!!
  1. アーカイブ
  2. 2018年7月
  3. 2018年6月
  4. 2018年5月
  5. 2018年4月
  6. 2018年3月
  7. 2018年2月
  8. 2018年1月
  9. 2017年12月
  10. 2017年11月
  11. 2017年10月
  12. 2017年9月
  13. 2017年8月
  14. 2017年7月
  15. 2017年6月
  16. 2017年5月
  17. 2017年4月
  18. 2017年3月
  19. 2017年2月
  20. 2017年1月
  21. 2016年12月
  22. 2016年11月
  23. 2016年10月
  24. 2016年9月
  25. 2016年8月
  26. 2016年7月
  27. 2016年6月
  28. 2016年5月
  29. 2016年4月
  30. 2016年3月
  31. 2016年2月
  32. 2016年1月
  33. 2015年12月
  34. 2015年11月
  35. 2015年10月
  36. 2015年9月
  37. 2015年8月
  38. 2015年7月
  39. 2015年6月
  40. 2015年5月
  41. 2015年4月
  42. 2015年3月
  43. 2015年2月
  44. 2015年1月
  45. 2014年12月
  46. 2014年11月
  47. 2014年10月
  48. 2014年9月
  49. 2014年8月
  50. 2014年7月
  51. 2014年6月
  52. 2014年5月
  53. 2014年4月
  54. 2014年3月
  55. 2014年2月
  56. 2014年1月
  57. 2013年12月
  58. 2013年11月
  59. 2013年10月
  60. 2013年9月
  61. 2013年8月
  62. 2013年7月
  63. 2013年6月
  64. 2013年5月
  65. 2013年4月
  66. 2013年3月
  67. 2013年2月
  68. 2013年1月
  69. 2012年12月
  70. 2012年11月
  71. 2012年10月
  72. 2012年9月
  73. 2012年8月
  74. 2012年7月
  75. 2012年6月
  76. 2012年5月
  77. 2012年4月
  78. 2012年3月
  79. 2012年2月
  80. 2012年1月
  81. 2011年12月
  82. 2011年11月
  83. 2011年10月
  84. 2011年9月
  85. 2011年8月
  86. 2011年7月
  87. 2011年6月
  88. 2011年5月
  89. 2011年4月
  90. 2011年3月
  91. 2011年2月
  92. 2011年1月
  93. 2010年12月
  94. 2010年11月
  95. 2010年10月
  96. 2010年9月
  97. 2010年8月
  98. 2010年7月
  99. 2010年6月
  100. 2010年5月
  101. 2010年4月
  102. 2010年3月
  103. 2010年2月
  104. 2010年1月
  105. 2009年12月
  106. 2009年11月
  107. 2009年10月
  108. 2009年9月
  109. 2009年8月
  110. 2009年7月
  111. 2009年6月
  112. 2009年5月
  113. 2009年4月
  114. 2009年3月
  115. 2009年2月
  1. カテゴリー
  2. 不動産情報
  3. 想い
  4. 製品情報
  5. 見学会

進行中物件のプランニング

サンプルを並べてニヤニヤしている 北です。

こんにちは。

進行中物件の

オーダーカーテンとアクセントクロスの計画。

 

リビングは、リネンの素材感が活きるナチュラルインテリア。

ドレープカーテン、レースカーテン、タッセル、

すべてホワイトをお選びいただきました。

幅3600㎜ 高さ2400㎜ と大きなサイズのカーテンなので、

重厚感を出さず、すっきり軽やかな

明るい窓まわりとなるよう仕立てます。

 

個室はそれぞれにテーマカラーを決めました。

ディック・ブルーナ デザインの壁紙を忍ばせながら、

シンプルな中にも可愛らしさのあるお部屋に。

 

完成が楽しみー。

アートを飾ろう。という話。

こんにちは 北です。

 

私の実家。

築50年くらい。

鰻の寝床のような形をしていて、

もとは通り土間だった廊下を、ギャラリーのようにしています。

頂きものの版画と、

両親の作品と、

私が高校を卒業するまでに描いた絵が飾られています。

(飾る高さや角度がバラバラなのはご愛敬。)

 

廊下以外にも至る所に絵があり、

保育園のときに初めて額装してもらった絵は

今も変わらずトイレの入り口の横に。

当時、嬉しくて通る度に眺めていたのを覚えています。

 

祖父母の代からの古い家ですが、

帰省する度に、

家具や装飾品の配置が変わっていたり

母による簡単なDIYが行われていたりと、

今の住まいを大事にする

丁寧な良い暮らし方をしているなと感じます。

 

 

弊社のお客様でも

アートを飾り、素敵に暮らす方々がいらっしゃいます。

何も飾らなくでももちろん素敵でしたが、

アートがひとつあるだけで、空間が引き締まる感じがしました。

 

〇〇〇万円の高級品!とかでなくても、

ポスターを気に入った額縁に入れたり

家族や旅行の写真を大きく引き伸ばしてパネルにしたりと、

楽しみ方は様々。

皆さんも是非試してみて下さい。

もうすぐ完成の住まい。チラリ。

こんにちは 北です。

 

もうすぐ完成する住まい、2軒。

 

こんなイメージから、工事は進み

ブラインドを取り付けて、家具が納品されました。

お施主様も、私も、一番楽しい時期♪

そして今回も、それぞれのお施主様らしい

雰囲気に仕上がったなぁ~と嬉しく思うのです。

“住まい手らしさ”というのが、私が大事にしていることです。

 

ですが、お打ち合わせの際はあまり難しく考えず、

こういう感じ好き、嫌い、とかおっしゃっていただいて結構ですし、

気になっている写真や雑誌、SNSの投稿などがあれば、

気軽に見せていただけると助かります。

〇〇スタイル、〇〇風インテリアなどのキーワードだけですと、

お互いに想像することが違ったりもするので、

イメージで共有できた方が理想に近づくかと思います。

 

っていう感じで、楽しくお打ち合わせしましょー

リネンカーテンを洗ってみました

こんにちは 北です。

 

普段お客様にカーテンやブラインドなど

様々な窓まわり製品をご紹介している私ですが、

自宅リビングではリネンのレースカーテンを使っています。

視線は気にならないけれど景色が良くないので、レースカーテンを一枚。

常に閉めた状態でも柔らかく日が入ります。

リネン(亜麻)はフラックスという植物から採れる天然繊維。

その繊維を織物にして、カーテンを製作します。

リネンカーテンをご紹介するときに、

水洗いすると、縮んだりシワになったりしますよとお話ししていますが、

どの程度なのか??私も洗ってみました!

洗濯ネットに入れて、洗濯機のスピードコースにおまかせ。ピッ♪

(本当は、手洗いをして、洗濯機で3分程度の軽めの脱水が良いです)

左側が洗濯前

右側が洗濯後

本当に縮みましたねー

左端 約2㎝

中央 約1.6㎝

右端 約3.5~4㎝

と、位置によってもばらばらでした。

 

弊社でお客様にご紹介しているリネンカーテンは、

水洗いすることで生地が締まり、全体の5%程度縮みます。

その分生地が強靭になり、耐久性が増すと言われています。

私の場合、高さ180㎝のカーテンなので、

思ったよりも縮まなかったという結果でしたが、

選ばれている生地によって縮み方も変わりますので、ご参考までに。

シワは干すときに伸ばすと目立たなくなります。

私はちょっとシワがあってくたっとしている方がこなれた感じで好きです。

そしてまた湿度の高い時期は伸びたり、乾燥する時期は縮んだりと、

天然素材ならではの変化を楽しみながら生活したいと思います。

 

でも…やっぱりなるべく縮まない方がいいんだけれど…という方には、

ドライクリーニングをお勧めします。

 

これからリネンカーテンを使ってみたいと思っている方は、

一度水洗いした生地をカーテンに縫製する防縮加工のオプションや、

縮む分を考慮して長めに(床に引きずる感じで)仕立てる方法もありますので、

ご購入後、どのようにお手入れしてゆくかもイメージしながら

選ばれると良いかと思います。

お気軽にご相談下さいね。

イタリアモダンの家具

こんにちはー 北です。

 

イタリアモダンの高級家具ブランド

Cassina IXC. (カッシーナ・イクスシー)

Arflex(アルフレックス)

先日、新潟で展示会があったので見学してきました。

カッシーナ社は、10年以上前、東京のインテリアショップ巡りをした時に、

明らかに学生で、あなた買わないでしょう?って感じの私に

快く対応してくださって、それ以来のファンなのです。

(写真 カッシーナ・イクスシーホームページからお借りしました)

今回はこのマリオ・ベリーニのギャブアームレスチェアに腰掛けながら、

超爽やかお兄さんに、東京のショールームに弊社のお客様が訪れた場合、

こんな感じでプレゼンテーションしますよ~といった内容を

レクチャーしていただきました。

恥ずかしながら…とても勉強になりました…

 

私の座っていたギャブアームレスチェアですが、

カッシーナ社創業90周年の記念に、

50脚限定で藤色のデザインが発売されています。

実物も見ましたが、こんな感じの日本の住宅に合わせやすそうな色。

チェア自体は余計な装飾がないシンプルな形状なので、この色が映えるけれど、

なめし革の質感(ツヤ感)が絶妙で、

紫でもいやらしい感じが無く上品で素敵でした。

 

日本の住宅のインテリアは色使いが控えめです。

部屋の床・壁・天井やソファ・テーブルなど、

広い面積のエレメントはニュートラルカラーで正解だけれど、

チェア・パーソナルチェア・アートなど、

小さなエレメントはもっと色を楽しんでも良いはず!

ということで、皆様にも少し大胆なご提案ができるように

もっと勉強してゆきたいと思います。

カタログをいただいてきたので、

見てみたいなー気になるなーという方はお声掛け下さい。