InstagramInstagram
FacebookFacebook
BlogBlog
Design for around life.

ブログ

  1. 最近の投稿
  2. 続いて阿賀野市でも、、、
  3. 平屋のおうち
  4. 完売御礼!!!
  5. 大切な第一歩の日
  6. お引渡し
  1. アーカイブ
  2. 2018年10月
  3. 2018年9月
  4. 2018年8月
  5. 2018年7月
  6. 2018年6月
  7. 2018年5月
  8. 2018年4月
  9. 2018年3月
  10. 2018年2月
  11. 2018年1月
  12. 2017年12月
  13. 2017年11月
  14. 2017年10月
  15. 2017年9月
  16. 2017年8月
  17. 2017年7月
  18. 2017年6月
  19. 2017年5月
  20. 2017年4月
  21. 2017年3月
  22. 2017年2月
  23. 2017年1月
  24. 2016年12月
  25. 2016年11月
  26. 2016年10月
  27. 2016年9月
  28. 2016年8月
  29. 2016年7月
  30. 2016年6月
  31. 2016年5月
  32. 2016年4月
  33. 2016年3月
  34. 2016年2月
  35. 2016年1月
  36. 2015年12月
  37. 2015年11月
  38. 2015年10月
  39. 2015年9月
  40. 2015年8月
  41. 2015年7月
  42. 2015年6月
  43. 2015年5月
  44. 2015年4月
  45. 2015年3月
  46. 2015年2月
  47. 2015年1月
  48. 2014年12月
  49. 2014年11月
  50. 2014年10月
  51. 2014年9月
  52. 2014年8月
  53. 2014年7月
  54. 2014年6月
  55. 2014年5月
  56. 2014年4月
  57. 2014年3月
  58. 2014年2月
  59. 2014年1月
  60. 2013年12月
  61. 2013年11月
  62. 2013年10月
  63. 2013年9月
  64. 2013年8月
  65. 2013年7月
  66. 2013年6月
  67. 2013年5月
  68. 2013年4月
  69. 2013年3月
  70. 2013年2月
  71. 2013年1月
  72. 2012年12月
  73. 2012年11月
  74. 2012年10月
  75. 2012年9月
  76. 2012年8月
  77. 2012年7月
  78. 2012年6月
  79. 2012年5月
  80. 2012年4月
  81. 2012年3月
  82. 2012年2月
  83. 2012年1月
  84. 2011年12月
  85. 2011年11月
  86. 2011年10月
  87. 2011年9月
  88. 2011年8月
  89. 2011年7月
  90. 2011年6月
  91. 2011年5月
  92. 2011年4月
  93. 2011年3月
  94. 2011年2月
  95. 2011年1月
  96. 2010年12月
  97. 2010年11月
  98. 2010年10月
  99. 2010年9月
  100. 2010年8月
  101. 2010年7月
  102. 2010年6月
  103. 2010年5月
  104. 2010年4月
  105. 2010年3月
  106. 2010年2月
  107. 2010年1月
  108. 2009年12月
  109. 2009年11月
  110. 2009年10月
  111. 2009年9月
  112. 2009年8月
  113. 2009年7月
  114. 2009年6月
  115. 2009年5月
  116. 2009年4月
  117. 2009年3月
  118. 2009年2月
  1. カテゴリー
  2. 不動産情報
  3. 想い
  4. 製品情報
  5. 見学会

住まいnet 発刊

こんにちは  小澤です!
当社も毎回出稿しています住宅情報誌 『 住まいnet 新潟 vol 12 』 が発刊されました!
今回ご紹介しているお住まいは、今年3月に完成見学会を行ったI様邸です。
 
当社は4作品目に掲載されていました ♪♪

雑誌とはちょっと違う角度で再度ご紹介。

オブジェと化した階段

クールなデザインのダイニングキッチン

魅せるリビング
I様、雑誌掲載のご協力を頂きありがとうございました。
t0001_1.jpg
T.OZAWA

グラデーション

 こんばんは  清水です。
英国製クロス、ドイツ製アイロン台につづいて・・・・・
今度はイタリアから船便で荷物が届きました!
IMG_0084.JPG
この中にはSo様の想いが詰まってます!!

『 ベネツィアンモザイク 』
IMG_0085.JPG
それも・・・・・グラデーションパターンでね ♪
IMG_0086.JPG
IMG_0087.JPG
綺麗な繋がりでしょ!??
淡い色から少しづづ天井に向かって濃い色に変化させながら張り上げていくんです!!

そして、一番上に並ぶのがこちらです。
            ↓ 
IMG_0088.JPG
この色使いを使用するのは゛新潟では初めての試み゛
そして、日本でも数少ない出荷とのこと。
So様にこの色を推薦したのはもちろん・・・・・ボクです(苦笑)
今年のマイブーム色は濃いエンジ色なんです!
その証拠に観て下さい・・・・・
IMG_0094.JPG
バンザーイをしているボクの姿・・・・・・革ベルトは゛エンジ色゛ですからね (笑)
これも、バックルには、made in  italy と刻印されてます♪
ホワイト、グレー・シルバーなど等、意外と色の組み合わせを楽しめるんですよ!
選択する勇気さえあれば自分色の遊び心を創れるんです。
今日、現物を観て自信から確信に変わりました。
思い切って選択してくれたSo様にも喜んでもらえると嬉しいですね♪
是非その張り上がりを楽しみにしていて下さい。
これからも、今日よりも明日に向かって更に進化できるよう
ご依頼頂いた全建物に気を配っていきと思います!!

GHS  y  shimizu

アイロン台

こんにちは  小澤です。
現在、仕上げ工事の真っ只中のM様邸に設置予定のアイロン台が会社に届きました!

この製品はなんとドイツ製 !

このしっかりとしたプレートを壁に固定して、

パタン!パタン!と折りたたむことが出来るんです!
M様邸では、ランドリーコーナーの壁、高さ85センチに設置予定です。
洗濯物が乾いたら、その場で立ったままアイロンがけが出来てしまうんです♪♪
日常の何気ない家事が便利で、素敵な時間になりそうですね。
t0001_1.jpg
T.OZAWA

壁紙

こんにちは、北です。
K様がご検討されている壁紙のサンプルが届きました
RIMG1596.JPG
英国で生産されているハンドメイドの壁紙。
印刷用のインクではなく、天然顔料のペイントで印刷されているので、
深みのある色合いが美しい絵画のような壁紙です。
K様がご選択された柄は“英国ダマスク”
大胆な柄をどのように魅せるか、これから配色を決めていきます。
RIMG1599.JPG
ヨーロッパで多く見られる植物(花)や鳥をモチーフにした壁紙。
日本の住宅は柱構造が多く開口部が大きくとれるので、
窓や障子を開ければ自然が飛び込んでくる。
それに対し、ヨーロッパの石造りの建物は窓が小さく
外の景色があまり見えないので
植物や鳥などをモチーフにした壁紙を用い
まるで自然の中にいるような空間を造っていた...
という話を聞いたことがあります。
ヨーロッパの素敵な演出
意味や背景を知ると、魅力が倍増しますね
_T3H0642.jpg
S.KITA

明治35年地形図

 おはようございます  清水です。
台風15号が接近しております。。。。
新潟県内全域に夕方から深夜にかけて到来するようです。
みなさまも充分にお気をつけ下さい。
当然ながら現在施工中の方々にはご心配をかけぬよう、これから各現場を廻り
台風の備えを指示してきますのでどうぞご安心下さい!!
まずは足場ネットを丁寧に結び強風に煽られないようにしてます。
後は現場対応で防護策を施してきます。
        ↓
IMG_0076.JPG
こちらのSo様邸も外観はもちろんですが、内装の仕上げも凝りすごーくカッコいいんですよ♪
(アイアン階段、段差のあるキッチン、天井高のリビング・中2階の書斎・ウエスタンレッドシダー
 ベネツィアンモザイク・・・・・・)
11月中旬~末頃に完成見学会を予定させてもらってます!!
話は戻り。。。。
昨日、土地調査の中で普段目にしないものを入手してきました。
(入手とは言ってもちゃんと手続きをしてもらってきてますから・・・苦笑)
明治35年の土地地形図です!
        ↓
IMG_0063.JPG
新潟は関東圏に比べて残念ながら地盤が弱い地域です。
現在は地盤改良の技術も向上してきており、仮に軟弱地盤でも対応可能に
なりました。
しかしながら、その地盤改良にかかる費用は支持層、その工法によって異なってきます。
ご依頼を受けたお客さまの土地取得用地(予定)地域には、沼地が多数存在して場所なので
念の為に調査をしてきました。 
まさに・・・・『 石橋を叩いて渡る 』 調査です
そして、その結果購入予定地は沼地からはずれていたので安心して頂けました。
(果樹園でした♪)
土地と建物は切り離せないものです。
『 土地を探してほしい!! 』 とのご依頼には、土地を観察するプロとして的確な
アドバイス・調査をして更なる信頼を受けられるように致しますのでお気軽にお声かけ下さい!
お勧めできない土地は、正直にNGを出しますので。。。。。(笑)
今回このように調べて見ると長い年月の間に様々な地形の変化に気がつきます。
特に ゛川の形状の変化゛
昭和44年当時の阿賀野川河口  (これは現在とほぼ同じです)
          ↓
IMG_0066.JPG
      
そして、明治35年の阿賀野川河口
          ↓
IMG_0067.JPG
どうです??  川幅・カタチが全然違いますよね!!
現在では堤防などができて河川が氾濫しないようになっているのがよくわかります。
人間の知恵とその労力ってすごいですね!!
この頃または、それ以前は今回のような台風が到来するたびに川沿いの集落は頻繁に
水害に遇われたことでしょうね。。。。。
今回の台風により中部地方(愛知・和歌山・奈良)では水害による被害と非難所への回避を
されている方々が多数おられるようです。
東北地震の災害と同様、早期の対応と復旧を図ってほしいものですね。。。。

GHS    y   shimizu